トップ>ウレタン塗装工事

ウレタン塗装工事

 

集会場・体育館等の床ウレタン(樹脂)塗装工事、補修等

学校などの公共施設には、木製床が採用されております。
毎日多くの人々の利用によって利用される施設の床は歩行による摩擦、物の移動による擦りキズ、物を落とした時の床のへこみ、直射日光による色褪せ、ヒビ割れなど様々な理由で毎日確実に劣化していきます。
表面の保護塗装がはがれ落ち、キズなどにより木製の床が露出することによって素材そのものが傷み始め、施設全体の寿命を縮めることになります。
そのため、施設などの木製床を長持ちさせるためにキズ・汚れから守るウレタン塗装を行うと効果的です。 ウレタン塗料は、厚い塗膜やなめらかさのため、非常に美しく綺麗に仕上がります。変色やツヤの変化も極めて少なく、長期間にわたってその美しい状態を保ち続けます。
また、汚れや傷からもフローリングを守り、掃除も簡単になります。 しかし、一般の方では仕上げに時間もかかり、平に出来ない可能性もあります。ウレタン塗装は、清掃サービスのフランチャイズ、サンワールド社へご用命下さい。

urethane01.jpg yajirushi_03.jpg urethane02.jpg